ライフスタイルホテルの新ブランド『ニッコー スタイル (Nikko Style)』を創設

パース
株式会社ホテルオークラ(本社:東京都港区、代表取締役社長:荻田敏宏)と不動産投資会社「Trinity Investments LLC」 (本社: ハワイ、ホノルル、President & Chief Executive Officer : Sean Hehir)は共同事業として、セレクトサービスホテルのカテゴリーに位置付けられるライフスタイルホテルブランド『ニッコー スタイル』を創設しました。
『ニッコー スタイル』は、文化、健康、環境に対する関心が高く、ホテル滞在にも新しい体験を求めるお客様をターゲットとしたライフスタイルホテルブランドです。近年の多様化するお客様ニーズにお応えすべく、新ブランドを展開することとなりました。『ニッコー スタイル』は、「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」における新ブランドとして、現在約5件の案件が進行しており、2018年を目途に運営管理契約を受託しはじめ、ホテルオークラの子会社「オークラ ニッコー ホテルマネジメント」の運営のもと、国内およ び海外主要都市で展開していく予定です。

【コミューナルロビー】

【コミューナルロビー】

客室は、お客様がゆったりと過ごせるように、標準客室面積を約30㎡とやや広めに設定し、インテリアはスタイリッシュながらも温かみのあるデザインを特徴とします。地域の食材にこだわった料理や音楽、アートを通じてホテルゲストや地元の人々が集まり、つながる場を提供することをブランドの世界観とし、付帯施設としてコミューナルロビー、オールデイダイニング・バー、フィットネス・ジムを設置します。また本ブランドでは、「人と地球にやさしいホテル」を目指し、地球環境保全に貢献する様々な取り組みを行ってまいります。これまでにニッコー・ホテルズ・インターナショナルで培ってきたおもてなしの心と洗練されたサービスで、訪れるお客様に安心で快適なホテルステイを提供いたします。

【ブランド概要】 

1. ブランドコンセプト 
文化、健康、環境に対する関心が高く、ホテル滞在にも新しい体験を求めるお客様をターゲットとしたライフスタイルホテルブランド。地域の食材にこだわった料理や音楽、アートを通じて、ホテルゲストや地元の人々が集まり、つながる場所を提供します。2. ブランド名称 ニッコー スタイル (英語名称: Nikko Style) 
ホテルゲストや地域の人々にそれぞれのライフスタイルで過ごしていただきたい、という意味を込めています。3. ブランドロゴ 

4. ブランド施設基準
標準客室面積を約30㎡のゆったりとした客室。付帯施設として、コミューナルロビー、オールデイダイニング・バー、フィットネス・ジムを設置。
*コミューナルロビーは、ローカルコミュニティにも開かれたオープンな空間とし、人々の笑顔が絶えず、 親しみのある会話が繰り広げられる出会いの場となるようにしていきます。ロビーにバー、レストランを併設、またイベントエリアも設置し、その土地の文化やアートを学ぶワークショップやミュージシャンのライブ演奏を行なってまいります。

5. 想定展開エリア 
日本国内および海外主要都市

【外観パース画像】
【外観パース画像】

 

<株式会社ホテルオークラ 会社概要> 
ホテルオークラは1958年に設立、1962年にフラッグシップホテルである『ホテルオークラ東京』を開業しました。資本金30億円、「Best A.C.S.」(A:Accommodation、C:Cuisine、S:Service=最高の設備、 最高の料理、最高のサービス)を企業理念とし、現在では、ホテル資産・ホテル事業会社およびホテル関連事業会社の所有・管理、ホテル事業(開発・運営)に関するコンサルティング等、幅広く事業展開しています。 ホテルオークラは、日本国内だけではなく海外の国々と質の高いグローバル・ネットワークを築いてきました。日本文化のきめ細かな心くばりとヨーロッパやアメリカの機能性を融合させた「オークラ」のおもてなしは、世界中の皆様にくつろぎと快適な空間を提供いたします。 ホテルオークラの子会社である株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメントにおいて「オークラ ホ テルズ & リゾーツ」「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」「ホテル JAL シティ」の 3 つのブランドを運営しており、現在、国内 47、海外 25 の合計 72 ホテル、総客室数 22,513 室を展開しています。 (2017 年 11 月 1 日現在)

<Trinity Investments LLC 会社概要> 
Trinity Investments LLCは、過去20年にわたり世界の多様な地域において多種のアセットタイプに付加価値を生み出してきたプライベート不動産投資会社です。現在までの世界各地の不動産投資は45億ドルの規模に達し、そのうち宿泊施設を対象とした投資は、20億ドルになります。Trinity Investments LLCとパートナー企業が保有する資産には、ザ・リッツ・カールトン・カパルア、ウェスティ ン・マウイ・リゾート&スパ、ル・メリディアン・メキシコシティがあります。過去にはザ・カハラ・ホテル&リゾ ートや、ザ・ケアラニ・リゾートなどを所有、運営してきました。 Trinity Investments LLCは日本においても20年の実績を有し、長期にわたり日本でのビジネス関係を築きあげています。1998年に東西アセット・マネジメント株式会社を設立しました。不動産投資にまつ わる多様なサービスを提供しており、現在は30名の社員が在籍しています。2003年には丸紅株式会社 とのパートナーシップにより、外資としては初の不動産投資信託(J-REIT)であるユナイテッド・アーバン投資法人を組成しました。現在では資産規模において国内で5番目に大きいJ-REITに発展しています。 米ハワイ州ホノルルを本拠地とし、東京とメキシコシティに支社があります。

※PRTIMESのプレスリリース転載
関連リンク PRTIMES
Pocket