フォーシーズンズ、人と人とをリアルタイムにつなげる 新しいチャット機能を提供開始

フォーシーズンズ チャットでは、送信ボタンを押すだけで100以上の言語で、世界的に知られているフォーシーズンズのサービスを利用可能

 

ラグジュアリーホスピタリティ業界を世界的にリードするフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、滞在前、滞在中、および滞在後にお客様が各施設のスタッフとインスタントメッセージでやりとりができるデジタルサービス「フォーシーズンズ チャット (Four  Seasons Chat)」を新たに開始しました。

チャット

フォーシーズンズ チャットは、テクノロジーを活用することで、よりパーソナルとなるフォーシーズンズのサービスをいつでもどこでも自由に利用することができます。お客様はFour Seasons App、Facebook Messenger、WeChat、またはSMS(ショートメール)でメッセージを送信することができます。デジタルを活用しながらも実際の人との会話することで、お客様一人ひとりに向けたテーラーメイドのホスピタリティ体験を創出します。

 

「人とのつながりこそが、フォーシーズンズがお客様にご提供する体験の中で最も重要な要素です」と、フォーシーズンズ ホテルズ  アンド リゾーツのワールドワイドオペレーション担当プレジデントであるクリスチャン・クラークは述べています。「チャットのお相手をするのはチャットボットではありません。

フォーシーズンズ チャットを利用することで、お客様はあらゆるご要望をいつでも担当者に問い合わせることができます。私たちは、デジタルと人の力が融合したサービスの発展に取り組むことで、人と人とのつながりを促進し、常にお客様の期待に応え、期待を超えるように努力を続けます」。

 

どこにお出かけの場合でも、フォーシーズンズ チャットは100以上の言語から効率的でリアルタイムな翻訳が可能なため、コミュニケーションが容易になります。チャットのレスポンス時間は数分以内であり、業界標準の12分を大きく上回る回答の速さを実現します。フォーシーズンズ チャットでは、ビジュアルとサウンドによってスタッフにアラートを出し、メッセージを見逃さずにすぐに回答を提供できるようにしています。

30のホテルで実施した事前のテストでは、フォーシーズンズ チャットをご紹介した客様の半数以上が滞在初日にサービスを利用しました。また、お客様がフォーシーズンズと接点を持つ頻度も増えました。お客様が滞在中にチャットした平均回数は6回以上で、業界平均の3回と比較して2倍以上でした。この新機能はシンプルで直感的で評判も高く、フォーシーズンズ チャットによってお客様の体験が向上していることが報告されています。

フォーシーズンズ チャットについて:Marhaba Bikum Four  Seasons、Welcome to Four Seasons、Bienvenue a Four Seasons、フォーシーズンズにようこそ

フォーシーズンズ チャットは、時間や場所に関係なくお客様のあらゆるニーズに確実に対応し、その体験を向上することを目的として開始いたしました。パリでルーブル美術館への行き方を尋ねる、中国で深夜に軽食を希望する、フォーシーズンズのプライベートジェットへの搭乗など、あらゆるご要望にお答えします。

 

チャットをお勧めする5つの理由:

1、自由にカスタマイズ

ティータイムの時間に遅れる、ディナー予約に人をもう一人追加する、運転の道案内が必要、などメッセージで迅速なサポートをご依頼ください。実際の担当者がリアルタイムにお答えします。

2、どこからでも快適なサービス

プールサイドでモヒートが飲みたい場合でも、おくつろぎのお席から離れる必要はありません。フォーシーズンズチャットを使ってリクエストを送信すればスタッフがお世話を担当させていただきます。

3、外出先での相談

ニューヨークで最高のステーキは?パリの素敵な仕立屋は?ボラボラ島でサンセットを見る穴場スポットは?など、外出先や周辺でコンシェルジュからお勧めの情報を受けることができます。

4、簡単に使える

滞在前、滞在中、滞在後    チャットを利用することで、到着前の段取りや準備が容易にでき、ご滞在中のお顔とお名前の一致が容易になります。ご出発の際に連絡が必要ですか?大丈夫です。チャットで可能です!

5、自分の時間を確保する

回答時間が短くて使いやすいフォーシーズンズ チャットをご利用いただくことで、滞在の目的にかかわらず、お客様は家族と一緒にいる時間、友達ともう一杯カクテルを飲む時間、単にベッドで過ごす時間をより長く楽しむことができます。

 

フォーシーズンズ チャットは2017年末までに72のホテルと19のレジデンスで利用可能になり、2018年にはフォーシーズンズのすべての施設で展開される予定です。

EMEA(ヨーロッパ中東アフリカ地域)では、パリ、ハンプシャー、リスボン、ドバイ、リヤド、およびイスタンブールの施設を含め、すでにフォーシーズンズの16のホテルとリゾートでチャットが運用されています。アメリカ地域では、ニューヨーク、ロサンゼルス、トロント、フロリダ、およびメキシコシティの施設を含め、28のホテルとリゾートでチャットが運用されています。

アジア太平洋地域では、北京、上海、ボラボラ島、ジャカルタ、およびコサムイの施設を含め、12のホテルとリゾートでチャットが運用されています。

 

※@Press転載

関連リンク @Press
Pocket