「レゴランド」に全252室のホテル開業へ、水族館も新設でリゾートエリアに

レゴランド

愛知県名古屋市でテーマパークを運営するLEGOLAND Japanは2018年4月28日、「レゴランド・ジャパン」を「レゴランド・ジャパン・リゾート」としてグランドオープンする。2017年4月に開業済みの「レゴランド・ジャパン」の隣接地に、宿泊施設「レゴランドジャパン・ホテル(LEGOLAND Japan Hotel)」と体験型水族館「シーライフ・名古屋(SEA LIFE Nagoya)」を開設。あらゆる層が楽しめるエリアに拡充するもの。

レゴランドジャパン・ホテルは、レゴブロックの世界を活かした施設。宿泊フロアはテーマごとに分かれているほか、キッズプレイエリア、子供向けウォーターエリア、レゴモデルの作り方を学べるワークショップ、ギフトショップなどを設置する。地上8階建てで客室は252室。料金は一室3万1000円からを予定する。

「シーライフ・名古屋」は、世界50ヶ所以上で展開されている世界最大の水族館ブランド「SEA LIFE」として開業。生物を見て、触って、学んで体験できる水族館とする。また、日本独自の演出やレゴモデルとのコラボレーションもおこなう。

レゴランドジャパン・ホテルの予約受付は2017年12月1日に開始。
シーライフ・名古屋の開業は2018年4月15日を予定。

▼レゴランドジャパン・ホテルの外観イメージ

▼ホテルの「レゴニンジャゴーフロア」の客室イメージ

▼SEA LIFE Nagoyaのイメージ

レゴランドジャパン・ホテル

Pocket