Airbnb向け「ワンストップサービス」を株式会社エアトリステイにて提供開始 ~Airbnbに特化したコンソーシアム型代行サービス公式パートナーへ~

エアトリステイ

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスを運営するAirbnb Japan株式会社(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本語名:エアビーアンドビー、以下Airbnb)と、コンソーシアム型代行サービス(ワンストップサービス)の包括的業務提携に関する覚書を締結いたしました。当社は、Airbnbに特化したコンソーシアム型代行サービスを行う日本初の公式パートナーとなります。

■業務提携に関する契約の背景
当社は、2017年5月15日に公表の通り、日本国内のユニークな体験を提供するホテル・旅館の掲載につき、業務提携に関する契約を締結し、当社にてホテル・旅館等宿泊施設向けにAirbnbプラットフォームへの掲載代行を進めておりました。
2018年6月15日の「住宅宿泊事業法(民泊新法)」施行に向け、空き家・空き部屋の活用の期待が高まるなか、多くの不動産オーナーや管理事業者がホームシェアの「準備」や「運用」をアウトソースすることを望んでおります。
しかし、ホームシェアにおいては、必要となるサービスが多岐にわたるため、一社で全てをまかなう体制が確立されておらず、お客様から見て「ワンストップ」でサービス提供を可能とする事業者の存在が強く求められておりました。
このような背景を受けて、当社は、従来のホテル・旅館領域向け代行サービスの事業基盤・経験を基礎とした新会社 株式会社エアトリステイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅)を設立し、さらに、様々な企業の協力及び連携を「コンソーシアム」として結集して、「ワンストップサービス」を開始します。
各協力パートナー会社のサービスを利用することにより、空き家・空き部屋の多種多様な活用方法を提案し、日本各地の地元に暮らすような旅を訴求してまいります。住宅宿泊事業法に従った、適正・安全・安心かつ高品質のサービスを提供して参ります。

ワンストップサービスの特設サイトはこちら(https://www.airtripstay.jp/

各お部屋のイメージ
➀北欧

②和風

③ モダン

④インダストリアル

■協力パートナーのご紹介[敬称略・順不同]
ソフトバンク株式会社     :通信サービスの提供
SATO行政書士法人     :行政文書作成・法的申請の支援
スタジオアンビルト株式会社  :インテリアコーディネート・スタイリング
モダンデコ株式会社      :家具の提供
株式会社ビックカメラ           :家具の提供
CCCマーケティング株式会社  :写真撮影・コンテンツ作成
西新サービス株式会社           :清掃・リネン交換
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
株式会社プライムアシスタンス:駆けつけサービス

■Airbnbについて
2008年8月創業のAirbnbは、旅行先で現地の文化とつながり、ユニークな旅行体験をすることで参加できる世界を創り出すことを使命としています。同社のコミュニティでは、世界191ケ国6万5千以上の都市においてアパートやヴィラから城やツリーハウスにいたるまで、何百万というユニークな部屋へのアクセスをお届けしています。「体験」では地域のコミュニティや興味・関心に対する斬新なアクセスを提供し、「スポット」では現地に住む人々がリコメンドする街のとっておきの穴場を人々に発見していただきます。Airbnbは人を原動力としており、家の空きスペースを活用すること、または情熱、興味、関心、都市を共有することで臨時収入が得られる最も容易な方法を提供して参ります。 https://www.airbnb.jp/

【株式会社エアトリステイ】
本社   :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名   :株式会社エアトリステイ
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅

 

※PRTIMES転載

関連リンク PRTIMES
Pocket